痩せている人のスーツの選び方

メンズファッションの基本!男の着こなし術

痩せている人のスーツの選び方

痩せている人がスーツを着ると、肩や胸などのボリュームが足りないため、頼りなく見えてしまいます。
鏡を見て「スーツに着られているなぁ」と感じる場合は、以下のポイントを参考にしましょう。

■サイズ
痩せている人は、ジャストサイズを選ぶようにしましょう。
肩幅が広いスーツや身頃の大きいスーツを選んではいけません。
ジャケットの中で体が動いてしまい、バランスが悪くなってしまいます。
なるべくスマートに見せるようにしましょう。

■色
スーツの色は、膨張色(ベージュやライトグレー)を選ぶようにすると、痩せている体のラインをカバーできます。
シャツの色は、アイボリーなどがオススメ。
織りが厚めのものを選ぶと、さらに良いでしょう。

■シルエット
ジャケットは、肩が立体的に作られているものを選ぶと、丸みが出るので華奢に見えません。

■Vゾーン
Vゾーンは、淡い柔らかい色を使うと、細い印象を和らげる効果があります。

■小物
胸板が薄い場合は、胸ポケットにチーフを入れておくと、ボリュームアップができます。

copyright 2011-2017 ファッションドットネット All Rights Reserved.