太っている人のスーツの選び方

メンズファッションの基本!男の着こなし術

太っている人のスーツの選び方

太っている人は、体型をカバーするスタイリングで細く見せることができます。
以下のポイントを参考に、着やせ効果を出しましょう。

■パンツ
パンツは、細めのシルエットのものを選ぶと、上半身に視線が集まります。
丈は、ハーフかワンクッションがオススメ。
靴に裾がたまらないようにしましょう。

■色
濃紺やチャコールグレーなどの色を選ぶと、引き締め効果があります。
ピンストライプが入っていれば、縦長に見せることができます。
シャツは、薄い青を選ぶと、涼しげに見えます。

■シルエット
シルエットは、全体的にシャープにしましょう。
肩が角張っていて、角度のついた胸ポケットのジャケットがオススメ。

■Vゾーン
ネクタイは、首周りに視線が集まる赤などの鮮やかな色のストライプがオススメ。
シャツは、襟が高かったり、首が詰まったデザインは避けましょう。

copyright 2011-2017 ファッションドットネット All Rights Reserved.