ワイシャツの種類

メンズファッションの基本!男の着こなし術

ワイシャツの種類

ワイシャツは、カラーの形や開く角度で様々な種類があります。
シンプルなシャツを揃えた後は、自分に合うものを選んでみましょう。

■ホリゾンタルカラー
襟の開きが水平に近い。
体格の良い人に似合う。
ネクタイは太めに結ぶ。

■ピンホールカラー
襟にハトメがあり、ピンが通っているもの。
ピンでノットを押し上げて包み込む。
首元が詰まるため、太めの人は避けるように。

■ボタンダウンカラー
襟先がボタンで留まっているもの。
襟が浮かないため、ノーネクタイの時にオススメ。
ただし、カジュアルな印象があるので注意。

■ワイドスプレッドカラー
襟の開きがすっきりしているもの。
ウインザーカラーとも呼ばれる。
幅の狭いナロータイと合わせるのがオススメ。

■タブカラー
襟に小さな持ち出しが付いていて、両端をつないでネクタイのノットを押し上げるタイプ。
首元に立体感の出る効果がある。

■クレリックカラー
シャツに柄があり、襟とカフが白無地のもの。
シャツ1枚でもスタイリッシュに見せる効果がある。
ホワイトカラードシャツとも呼ばれる。

copyright 2011-2017 ファッションドットネット All Rights Reserved.